ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

小笠原 文

sit

疲れないための、椅子の座り方…

2020年7月20日

小笠原 文

ここ最近、在宅ワークを推進する企業も増えてきているようですが、おうちでもオフィスでも、椅子に座ってお仕事をする方は多いのではないでしょうか。 デスクワークでの悩みと .... 続きを読む

sleep_2

今日という日を閉じる、よい睡眠のために 〜感情のコントロール〜…

2020年6月29日

小笠原 文

生活スタイルは人それぞれ違うと思うので、一旦ここでは時間という区切りはナシにしてみると、 今日と明日の間には、睡眠という仕切りがあるのではないかな、と思います。 .... 続きを読む

hunger

お腹が鳴るのは腸内掃除スタートの合図…

2020年5月1日

小笠原 文

空腹時にお腹がぐるぐる鳴ると、 「そろそろなにかを食べようかな」と思うかもしれませんが、 これは腸内の掃除がスタートする合図です! 食べるのは少しだけガマンして、体 .... 続きを読む

bpm

音楽のBPMを利用して、自律神経を整えよう!…

2020年4月24日

小笠原 文

日常のあらゆる出来事によって揺れ動くこころとからだ。 健康を左右する“自律神経”は正常を保とうとしますが、過度な負担がかかり続けてしまうと“不調”となってわたしたちに知 .... 続きを読む

5minutes_1

こころの病になりにくくするための、まずは1日5分間…

2020年4月16日

小笠原 文

2020年、春を迎えるあたりから広がっているウイルス感染により、さまざまな環境の変化や連日発せられる多大な情報によってこころも休まらず、心配や不安が拭い去れない方も多いの .... 続きを読む

music

音楽と脳〜ヨガクラスでのプラスαな使い方…

2020年3月30日

小笠原 文

ヨガクラスでは音楽を流すことも多いと思いますが、 リラックスする美しい旋律、 気持ちを盛り上げるアップテンポの曲、 マントラや自然音、 など、音楽はヨガの空間 .... 続きを読む

tingsha_2

ティンシャをきれいに鳴らす、3つのコツ。…

2019年8月9日

小笠原 文

ヨガクラスの終わり。 ゆったりとまどろんだシャバアーサナからの目覚めには、 ティンシャが多く用いられているようです。 ティンシャは高音でありながらやわらかく、あ .... 続きを読む

shoulder

アーサナで肩を締める必要性…

2019年7月4日

小笠原 文

多くのヨガスタジオでは、ポーズをとる「ハタ・ヨガ」が中心に行われていて、 数々のアーサナがクラスにでてくると思います。 現在では約8万4千種類というアーサナがある .... 続きを読む

uv

紫外線と、波長と、色の関係…

2019年5月31日

小笠原 文

暑くなってくると気になってくるのが、〈紫外線〉。 このコラムでは紫外線対策 ・・・ではなく、 〈紫外線〉そのものについて、探ってみたいと思います。   .... 続きを読む

drsti_3

ヨガにおける目線の役割と、心理との関係…

2019年4月27日

小笠原 文

1度でもヨガを経験した方は、 インストラクターがアーサナの誘導の際に体だけでなく、 〈視線〉のことも伝えていることに気づくと思います。 ポーズの完成を目指す目的 .... 続きを読む
1 / 612345...最後 »

Page Top