ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

summer_asana

2022年7月1日

saya

湿気で暑い季節に -じっくり味わうアサナ-

むしむしと暑くなったこの季節。
湿気や疲労で、「なんだか最近、胃腸の動きが鈍くなっている気がする」
と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身、ここ最近の悩みが
・胃腸の張り
・消化が追いつかない
・それに伴った背面のコリ
お腹、背中に関するものばかりでした。

そうなってくると、だんだん前肩、まるい背中へ。
つらいおなかを縮ませ、楽な姿勢へと自然と変化していきます。
ヨガをしていても、やっぱり自分の楽な方へと動いていく。
そんなことにふと気がつきました。

 

だからこそ、〈1つのアサナ〉
「今日はこれにしよう!」というアサナをじっくり味わってみるというのはいかがでしょうか?

一つ一つ、丁寧に確認しながらアサナを作り上げていく。
呼吸は止めずに、
自分の身体の中のどこに呼吸が入っていくのか、
吐き出せてる?吸えてる?
確認しながら行ってみましょう♪

 

⚪︎アップドッグ

無題216_20220626192028 3
手首から肩は、できるだけ垂直になるように。
脇を締めて。
胸を斜め前に引き上げ開いていきます。
肩も広げ、首も長くしてみましょう♪
足の甲で床を押して、腿を引き上げてみる。
恥骨も浮かせて、膝も浮かせて。
腰が反りすぎないように、お腹の力は抜けないように気をつけます。
お腹や胸の心地よい開きを感じていきます♪

⚪︎バッタのポーズ

無題222_20220626192108 3
お腹の力が抜けないように、おへその下のあたりにエネルギーを集めていきます。
手はお尻の後ろで組んで、まっすぐ後ろへと引っ張り続け、肩甲骨がキュッとよるように♪
胸は逆方向にグググっと伸びていく。
そして、気持ちよく肩から胸を広げていきます。
吸っておなかをふくらませて、
吐いてしぼませて。
お腹でしっかり呼吸をしてみましょう。

⚪︎チャイルドポーズ

無題222_20220626193559 3
上半身の重さを床へと預け、呼吸にしっかり意識を向けてみます。
丸い背中、肩甲骨と肩甲骨の間まで呼吸が入っていくような気持ち。
固まりがちな背面が、呼吸によってゆっくりじんわりほぐれていきます。
だんだんと呼吸が上半身全体へと入ってくるようなイメージ♪
頭の先から、手の指先、足の指先まで流れ続ける柔らかな感覚を味わいましょう♪

 

ご紹介したアサナ、
ここ最近無意識に自分が避けていたいくつかのアサナになります。
だからこそ、ゆっくりじっくりと、いつもより時間をかけて味わってみることで、
お腹が動いたような気がする、
背中が少し軽くなった気がする、
胸が開いて、少し目線が前を向けるようになった気がする、
と、少し自分の身体に変化を感じることができました。

 

湿気や暑さがつらい時期。
同じような悩みを感じたら、
ぜひ1つのアサナをじっくり味わう時間、もってみてはいかがですか?

みなさまの毎日がより良い日々になりますように♪

 

 

The following two tabs change content below.
saya

saya

息をして、体を動かし、伸びていく。その気持ち良さに触れたことが、ヨガを始めたきっかけです。ヨガを通して笑顔になれる日々を届けていける、そんなクラスを目指しています。毎日を少しらくに、楽しく過ごせる、そんな過ごし方も伝えていきたいと日々勉強中です。
saya

最新記事 by saya (全て見る)

Page Top