ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

livenow

2022年7月22日

みち

今を生きる

1日24時間の全てを

大事に丁寧に生きたい。

 

好きなことに集中している時も

 

ソファに座ってボーッと

外を眺めている時も

 

寝ている無意識の時も

 

大事な愛おしい時間たち。

 

 

物事がスムーズに進む時も

 

つまずく時も、

 

なくてはならない

大事な必要な時間たち。

 

 

少し前の私は

大好きなことの中のひとつを

仕事に出来て、

熱中してエンドルフィンや

ドーパミンのホルモンが

いつも元気な私を作っていた。

 

 

その仕事に集中して

もう、楽しくて、

交感神経が優位で

あまり眠れなくなった。

 

眠れない日が続いても

私はその仕事に熱中した思いを

今を生きている、と

思いこんでいた。

 

その部分に力を注いで

日常のいろんなことは

後回しだったり、

気持ちを注いでいなかった。

仕方ないから、家事をする、、とか

眠らなきゃならないから寝るとか

そんな感じ。

 

身体の奥の方で、

バランスを崩す時が来て

自分の身体が教えてくれた。

 

 

どんなことも、日常の全てを

好きなことに出来る。

楽しむことが出来る。

 

 

休息や眠ることも

掃除や洗濯、料理も

丁寧に心を這わせて

ひとつひとつが主役の扱い。

ついでなんてない。

そうしたらその情景が、風景が

煌めき出した。

日常がキラキラと

大好きなものになった。

 

 

もちろん、仕事である運動することも

学ぶことも同じように

大事にしているけれど、

今までのような特別扱いはない。

ギラギラからキラキラになった。

 

 

全てのことを丁寧に

余裕を持って接して行くことは

心にも身体にとっても、

バランスが良いと知った。

 

 

気がつくまで

なんて勿体無いことして

きたんだろうと思ったけれど、、

ひとつにガムシャラになる自分や

そうしてきた道のりがなければ

今の私はいないのだと思う。

 

 

日常も非日常も

全てを丁寧に刻む時間、

全てにトキメキを味わって行く。

大変や辛く感じる時間が

あったとしても

それは意味があることに

変えていこう。

 

それが私の、今を生きる。

The following two tabs change content below.
みち
すべて繋がる 身体と心に伝えるヨガ

Page Top