ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

pollen

2021年2月27日

tomo

ぷち漢方ライフ~花粉の季節の漢方茶

ぽかぽかと気持ちのよい陽気の日も増えてきましたね。
待ち遠しかった春!でも花粉は、、、という方も多いのではないでしょうか?
わたしも花粉症、春はうれしいような、でもちょっとつらいような、そんな季節です。

きょうは、そんな花粉の季節におすすめしたい、漢方茶のブレンドをご紹介します!!

 

目のかゆみ、黄色い鼻水・鼻がつまる・のどが痛い、、、

そんな方には、「バンランコン茶」ベースのブレンドがおすすめ!

 
  • バンランコン茶 ~ 清熱・解毒
  • 棗 ~ 健胃・安神
  • クコの実 ~ 補血(肝血を補う)、目の疲れに
  • 生姜 ~ 健胃・発散・からだを温める
お茶202102
目のかゆみや黄色い鼻水・のどの痛みは、炎症によるものと考えられます。
余分な熱を下げてくれる「清熱」の効果を持つ バンランコン茶 をベースとして
ゆらぎやすい春の自律神経を整えてくれることを期待して、
春に負担がかかりやすい「肝」血をおぎなう、クコの実
からだを冷ましすぎないように、生姜


をブレンドしました。

バンランコン茶は、少し香ばしく、苦味の出にくい、飲みやすいお茶です。
棗の分量で、甘味を調節するとよいかな、と思います◎

 

透明な鼻水が止まらない、、、

そんな方は、ベースのお茶だけ「はとむぎ茶」に変えてみてはいかがでしょう。

 
  • はとむぎ茶 ~ 利水
  • 棗 ~ 健胃・安神
  • クコの実 ~ 補血(肝血を補う)、目の疲れに
  • 生姜 ~ 健胃・発散・からだを温める
 

さらさらとした透明な鼻水は、からだが冷えている・水分がたまっている、と考えられます。
水のめぐりを助けてくれる「利水」の効果を持つ はとむぎ茶 をベースに変えて
からだを温め、余分な水分を発散してくれる 生姜 をすこし多めに加えてみるのも、効果的かと思います。

また、シナモン(桂枝:けいし)も、からだを温めてくれる食薬なので
シナモン そして 牛乳をプラスして、チャイ風にしても美味しいですよ♪

お茶202102_2
わくわくした気持ちで、この春を過ごすべく、
ぜひ、いつもの花粉対策にプラスして、とりいれてみてくださいね◎

 

さあ、い

The following two tabs change content below.
tomo
漢方や子育てに関するコラムを書いています! 会社員としての日常や、産前産後、肉体的にも精神的にもヨガに助けられた経験から、ヨガを学びはじめました。 からだも心もほぐれていくような「自分とむきあえる」クラスを目指しています。 漢方スタイリストの知識を活かした、ヨガ×漢方のクラスをお届けします♪

Page Top