ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

Parenting

2020年1月22日

tomo

ヨガと子育て~自分の思いとむきあう

マットの上だけがヨガじゃない!
めまぐるしい毎日に、ヨガの教えを活かせるかもしれない、そんな小話。

ヨガの目的のひとつに<本当の自分(真我、といいます)とむきあう>というものがあります。
本当の自分、といわれてもなんだかピンとこないかも知れませんが(わたしがそうでした~)
「自分が本当に求めていることによりそっていくと、満たされるよ!」というようなことだと、解釈しています。

ふだん、無意識にたくさんの意思決定をくり返し、わたしたちは生きています。
そして、その意思決定に知らぬ間に入り込みがちな、いろいろなしがらみ、経験を重ねてきたからこその固定観念。
そこから一歩下がって、客観的な視点でいまの自分をみつめてみる(いまのわたしが本当に求めているものって何だろう??)
そうしたときに、子育て中に抱きやすい負の感情がちょっと減るかも!、、、減るかな?!

さて、日々の中で
主に余裕がないとき、かつ、こちらの想定どおりに事が進まないとき(こどもが、ぐずる・さけぶ・うごかない…などなど)
つい、鬼モードいらいらモードになりがちですが
そんなとき、わきでる(笑)感情に身を任せることをいったん横におき、客観的にいまのわたしを観察&自問自答してみると、たとえば、こんなことが起きたりします。

 

わが家、ある日の朝

わたし:保育園いくよ~(げっ、間に合わない!遅刻しちゃう!!)

むすこ:いやだよーーーいかないよーーー(ギャーーーーーー、以下略)

わたし:(イラっ)

※これ、このまま突っ走ると、「はやくしないと鬼がくるよっ!!!」と、脅して+泣かせて+無理やり連れだすパターンです。

 

そこで..観察&自問自答

あ、いまわたし、イライラしてるな

> ちょっとストップ(←ストップできたわたし、とてつもなくえらい♡)

 

どうしてイライラしてるの?

> いますぐ出発したいのに全然うごかないし、、

 

なんでいますぐ出発したいの?

> なんでって、保育園の送り時間に間に合わないもの!

 

それで、間に合わないと何が起きるの?

> え、遅刻しちゃう。遅刻はだめでしょ?

 

ふーん。本当?それって絶対?

> え?うーん、、、よくよく考えたらそこまで重大なことじゃないかも。決めていた時間ってだけで

 

じゃあ、どうして間に合いたいのかな?

> スケジューリングどおりに動いてわたしが達成感を味わいたいんだわ~

> それに、時間に余裕があれば笑顔で「いってきます」がいえると思って

 

そっかー、それで?それで?

> あ、わたし、決めたとおりに何かをできる達成感がほしいんだな。この気持ち、なにかほかのことで満たしてあげられるかな

> あ、わたし、笑顔でこどもと過ごしたいんだ。それを大事にしたいんだな。じゃあ、イライラする(そして泣かせる)のは逆効果かも~

 

↓ ↓ ↓
わたし、落ち着き、よけいなイライラも減る
笑顔で過ごせ、わたしもこどももはっぴー♡(めでたしめでたし)

 

これ、もちろん、疲れきっているときには全然うまくいかなかったり、笑
でも、くり返していくと、なんとなーく、”自分が大事にしたいことって、毎回似かよっていたりする”んですよね。

 

自分が大事にしたいこと(=本当に求めていること)に気がついてよりそっていくと、じぶんを満たしてあげることができるよ~
それもヨガだよ~

そんなお話でした。
さあ、みなさま。今日も一日、ゆるっとがんばりましょう◎

The following two tabs change content below.
tomo
夫の誘いでヨガをはじめ、その魅力にはまる。 会社員としての日常や、産前産後、ヨガという時間に肉体的にも精神的にも助けられた経験から、からだも心もほぐれていくような「自分とむきあえる」時間の提供を目指しています。 漢方スタイリストの知識を活かした、ヨガ×漢方のクラスをお届けします♪

Page Top