ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

kampo

2019年10月4日

tomo

ぷち漢方ライフ~秋のはじまり

いつもの生活に食薬(=生薬でもある食材)をちょい足しして
ぷち漢方ライフを実践してみましょう♪

今年も暑かった夏をとおり過ぎ、秋。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、などなど
過ごしやすいこの季節ならではの楽しみもたくさんでてきます!

いっぽうで、夏バテをひきずった秋バテや
季節の変わり目に、からだのスイッチがうまく切替わらず、体調を崩すかたも多いですね。

空気が乾燥して、呼吸器系のトラブルを抱えやすい秋のカゼは
のどの痛みや咳がなかなかおさまらないことも…

 

そんないまの季節に、おすすめのちょい足し漢方ドリンクはこちら!

杏仁はちみつレモン

はちみつレモンをベースに杏仁、クコの実をちょい足しして、りっぱな漢方ドリンクの完成です♡
材料・効能
〇はちみつ
補気(エネルギーを補う)
補陰(うるおいを与える)→ 肺を潤す。腸も潤す、ので便秘にも◎
〇レモン
理気(気の巡りを整える)
補陰、健胃、痰を除く
〇杏仁(きょうにん
咳を止める、痰を除く
〇クコの実
補血 → 夏の紫外線にやられた目の疲れに。
補陰 → 肺を潤すので空咳に。

①はちみつレモン

秋バテ気味のからだに、エネルギーをチャージ♪(はちみつ)
乾燥の季節に、うるおいをチャージ♪(はちみつ、レモン、クコの実)
季節の変わり目に、気のつまりを解消◎(レモン)
のどのケアもばっちり!(杏仁)

 

杏仁は、スパイスや中華のコーナーで見かけることが多いです(杏仁霜)。
お好みの量のはちみつとレモンをお湯で割って、杏仁霜をスプーンひとさじから。
仕上げにクコの実をぱらぱら~っと。
常温でもおいしくいただけます!

 

杏仁がふわっと香る、やさしい味の漢方ドリンク、ぜひ試してみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
tomo
夫の誘いでヨガをはじめ、その魅力にはまる。 会社員としての日常や、産前産後、ヨガという時間に肉体的にも精神的にも助けられた経験から、からだも心もほぐれていくような「自分とむきあえる」時間の提供を目指しています。 漢方スタイリストの知識を活かした、ヨガ×漢方のクラスをお届けします♪

Page Top