ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

cloud

2021年4月30日

saya

空模様とこころ

 

どんどん暖かくなってきて、気持ちのいい日が増えてきましたね。
気持ちよく降り注ぐ太陽の光と、体を抜ける心地の良い風が春を感じさせてくれます。
おうちにいる時間が増えても、太陽の光をあびることは大事にしたいですね。

 

⚪︎イメージ

瞑想をするなかで、青空を想像するという方法もあります。
目を閉じ、楽な姿勢で青空をイメージするというイメージ瞑想。
気持ちの良い季節だからこそ、
今のこのおこもりな時間が増える時期だからこそ、
そういった瞑想にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

⚪︎空模様

自分のこころの中に浮かんでくる、言葉たちや感情は空に浮かぶ雲のようだと思っています。
ゆらゆらと浮かんでは流れ、漂っている時もあれば、
空全体を覆い、重い空模様の時、
そして雲ひとつない、澄んだ気持ちの良い青空だけの時もある。
毎日いろいろなものに触れて過ごしている私たちのこころも、
これとすごく似ているように感じます。

いろいろな考えが絶えず浮かぶ日もあれば、
どんよりな覆われた気持ちの日もあり、
そして、すごく気分のいい元気な日もある。

そういったこころ模様、空模様、
その雲の向こう側には、
かならず何もない真っ青な空があるのです。
それが自分の本来のこころなのかな、と最近感じています。

 

呼吸を体に流す中、考えや感情も一緒に流していく。
雲が風に乗って空を流れるように、
体の中を流れる風と一緒に、そういったものも流していく。
だんだんと、太陽の明かりが木漏れ日のように見え始め、
そして綺麗な青空がのぞく。
それが日常の中でも想像することができたら、
自分にとって気持ちのいい時間、毎日をすごせる時間が増えていくのではないでしょうか。

 

そう日々考えている中、
そんな自分の上には、気持ちの良い空が広がっています。

ぜひ、この気持ちの良い季節の、心地の良い空を眺めながら、
そんなイメージを楽しんでみてもらいたいです。

 

みなさまのこころ、体にも、あたたかい太陽の光がふり注ぎますように。

The following two tabs change content below.
saya

saya

息をして、体を動かし、伸びていく。その気持ち良さに触れたことが、ヨガを始めたきっかけです。ヨガを通して笑顔になれる日々を届けていける、そんなクラスを目指しています。毎日を少しらくに、楽しく過ごせる、そんな過ごし方も伝えていきたいと日々勉強中です。
saya

最新記事 by saya (全て見る)

Page Top