ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

diary

2021年4月30日

midori

自分自身を整えることで良い循環が生まれる

■自分自身を整えるには、まず自分のパターンを知ること

私たちは日々、
行動パターン・思考パターン・感情 などを無意識のうちに繰り返しています。

どうしたら、効率よく
この「無意識に繰り返すパターン」に
気づき、自分自身を整えることができるのでしょうか?

■感情日記をつける

日々の心が揺さぶられた出来事があった時、
その感情について、ノートや手帳などに記録していきます。
《嬉しかったこと、感動したこと、
悲しかったこと、怒り、、、、》

忘れないようにメモしておく程度で大丈夫です。

■記録した情報を、整理してみる

1週間ごとに、ノートや手帳を振り返ってみましょう。
その記録した情報の中で、
・共通することは何か
・同じパターンのものはあるかどうか、
書き出してみます。

1ヶ月後に、また、1ヶ月全体を振り返ってみます。
これを繰り返していきます。

■効果①マイナスの感情の根本原因が見えてくる。

自分の「感情」を客観的に見ることができます。
そして、その感情が出るときの出来事・観念などにも気づく事ができ、

「どんな事が引き金になっている」のか
【根本】が見えてきます。

例えば、、、
【表面上】→・オドオドしてしまう
・自信がない
・できないという感情
・諦めグセ

【根本原因】→完璧にしなければいけないという固定観念

【解決策】 →表面上の出来事でなく、固定観念に焦点をあてる。→[完璧でなくてもやれることを頑張ろう。失敗から学ぼう。]と、固定観念を手放していく。

このようにする事で、
一つの解決策で、多くの表面的な問題が解決に向かい、自分自身を整える事に繋がります。

■効果②本当に好きな事、使命が見えてくる。

感動した事や、心の底からワクワクした事、これらにも共通点が見えてきます。

そこに、「本当に自分が打ち込める事」や、「使命に気づくきっかけ」
が隠されているかもしれません。

■与えるには、まず自分の心が満たされていることも大切

心が満たされているとは、周りからの評価ではありません。
内側の感情が、満たされているかどうかです。

心が満たされた状態でいると、自然と周りに良い影響を与える事ができます。

例えば
○常に笑顔な人○
その人と関わっているだけで、こちらも笑顔になり、癒し・愛の感情が伝わってきます。
こんな人でありたいなぁ!という気持ちが「自然と」湧いてきます。

○アスリート選手○
どんな結果であろうと、目標に向かって、とことん自分と向き合って頑張っている姿は、「自然と」多くの人に元気や勇気を与えています。

—-
まずは自分自身と向き合う時間を大切にしましょう。

ヨガの教えでは、自分自身と向き合うということは、自分の中心に存在する大いなる存在(神・宇宙)と繋がる事でもあります。

内側を整えて、意識しなくても周りに良い影響を与えているような、
素敵な「循環」を広げていきたいものです。

ぜひ、ヨガスタジオに足を運んで、
自分との時間を楽しみ、内側を素敵な感情で満たしてくださいね。

さらに感情日記も生活に取り入れたら、鬼に金棒です。

素敵な日々をお過ごしください。

The following two tabs change content below.
midori

midori

ヨガに出会い続けるうちに、心の開放感を感じ、いつしかヨガに魅了されていました。 毎日穏やかに、今の瞬間を楽しめるようになりました。 日常にも良い影響を与えてくれるヨガの考え方・魅力を皆さんと共有できたら嬉しいです。
midori

最新記事 by midori (全て見る)

Page Top