ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

kampo_winter

2021年11月19日

tomo

ぷち漢方ライフ~冬の寒さをかんじる日のお茶

肌を刺すような冷たい風が吹く日も増えてきましたね。
特に朝夕は冷え込みます…

そんなきょうは、、、「からだを芯から温めてくれる漢方茶」のブレンドをご紹介します!

 

スパイスが香る、ほっこり温かな紅茶をどうぞ♪

 

紅茶
 

今回ブレンドする食薬(=食材であり生薬でもある)とその 効能 は、こちら!

 
材料・効能
〇紅茶
からだを温めるお茶
紅茶は 冷ます性質のお茶(緑茶やウーロン茶)に対し、温める性質を持つお茶。
これからの季節には意識して選んでみるのもよいかもしれません。
 
 



 
 

〇棗-なつめ-
補気(エネルギーを補う)
補血(血を補う)
安神(精神安定)
エネルギーチャージのはたらきにプラスして、気温差でもみだれがちな自律神経をととのえるのにも◎
紅茶にやさしい甘さを加えてくれます!
 
 




 
 

〇黒糖
補気(エネルギーを補う)
補血(血を補う)
からだを温める
黒糖も気血の不足を補いながら、からだを温めてくれる食材です。
コクが出るので、お料理に使うのもおすすめ♪
 
 




 
 

〇生姜
からだを温める
発散、余分な水分を外に出す
お腹をあたため、胃腸の健康をととのえてくれる生姜。
寒さでお腹の調子がいまいちな方にもピッタリです。

 
 




 
 

〇シナモン(桂皮-けいひ)
からだを温める
シナモンもからだを温めてくれる効果があります。
冷えからくる腹痛や下痢、生理痛にも効果的!

 
 




 
 

のぼせやすい方は気をつけて!

乾燥によりからだの水分量が減ることで、こもった熱を冷ましづらくもなる時季です。

逆に ほてり のぼせ が気になるのよね~
そんな方には、また違ったブレンドがおすすめ。

 
 緑茶 + ミント/レモングラス
緑茶

緑茶(冷ます性質のお茶)
もホットでいただけば、冷えすぎることはありません。
ミント(清熱・理気) や レモングラス(清熱)などを加えてあげると、またひとあじちがったお茶が楽しめます♡

ご自身の体質やその日の体調にあわせて、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

さあ、い

The following two tabs change content below.
tomo
漢方や子育てに関するコラムを書いています! 会社員としての日常や、産前産後、肉体的にも精神的にもヨガに助けられた経験から、ヨガを学びはじめました。 からだも心もほぐれていくような「自分とむきあえる」クラスを目指しています。 漢方スタイリストの知識を活かした、ヨガ×漢方のクラスをお届けします♪

Page Top