ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

growth

2021年11月5日

saya

学ぶことを諦めたくない

自分の興味のあることについて、知識を深められている時、その時間はかなり充実した時間ですよね。
学ぶこと、それを自分なりに解釈し、自分の知識にしていくことは人生を豊かにしてくれる物事の1つであると感じています。

ですが、少し気をぬくと、学ぶことをやめてしまう。
ちょっと今日は休憩、のつもりが、2日3日、1週間、1ヶ月。
いつの間にか、自分の好きなことなのに学ぶのを忘れてしまう。
そういう経験はないでしょうか?
私はよくあります。

そのことから少し気持ちが遠ざかったことに、ちょっと自己嫌悪になってしまったり。
もう一度学べる時間、自分のための時間を作ればいいだけなのですが、それもなかなか気が進まない。

そういう方にこそ、ぜひ今回一緒に“学ぶこと”について考えていきたいなと思います。

 

○スヴァディアーヤ

ヨガの教えの中にある、八支則。
その中のニヤマ(行った方がいいこと)の中に、〈スヴァディアーヤ/読誦(どくじゅ)〉というものがあります。

国語辞典では、読誦とは「声に出して経文を読むこと。」と書かれています。
ヨガでいう、経典の「ヨーガスートラ」「バガヴァット・ギータ」などを読み、生活の仕方や生き方を学んでいくというと分かりやすいかと思います。
これらを何度も読み、きちんと理解し、行動できること。

これを現代でわかりやすく捉えるとすると、
自分の興味のあること、知りたいことを学ぶこと。
そして、それを学ぶだけでなく、自分の中に吸収すること、自分のものにしていくということ。
ただ知識を知るだけでなく、自分の中で考え、理解し、モノにして、実践できるところまで育てていく。
それがすごく大切になります。

 

そして、教材や本で学ぶだけでなく、
自分に降りかかる出来事を、チャンスだ!と捉えて学んでいく、
そう自分が考えられたら、より一層毎日がキラキラした日々に見えてくるかもしれません。
「学ぶこと、その学ぶ姿勢を身につけることで、人生をより豊かに過ごせる助けになる」
とはよく聞きますが、
そう感じられるように、自分の中の気持ちや姿勢もシフトチェンジしていくのも大事かもしれないですね。

世の中には、尊敬できる人や知識、本があふれています。
それらに目を向け、多くのことを自分の中に吸収し、自分もより素敵な大人へと成長していけるといいですよね。

 

”学ぶこと”について改めて考えてみると、
学ぶことに貪欲でありたい、
学ぶことを辞めずに生きていきたいなと感じます。

今一度、自分の好きなこと、やりたいこと、知りたいことに目を向け、
一緒に頑張ってみませんか?

 

わたしたちの大事な1日1日が、より充実した日々になりますように。

 

 

The following two tabs change content below.
saya

saya

息をして、体を動かし、伸びていく。その気持ち良さに触れたことが、ヨガを始めたきっかけです。ヨガを通して笑顔になれる日々を届けていける、そんなクラスを目指しています。毎日を少しらくに、楽しく過ごせる、そんな過ごし方も伝えていきたいと日々勉強中です。
saya

最新記事 by saya (全て見る)

Page Top