ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

letgo

2022年5月31日

saya

私の断捨離との向き合い方

 

気がついたら物で溢れてしまっていた自分の空間。
半年に1度は断捨離を意識していましたが、それがキープできない。
それは、
必要か、必要じゃないのか、
使うのか、使わないのか。
自分はどういう環境で過ごすのが心地いいのかを、
具体的に考えることができなかったからなのかなと気がつきました。

そこで、ここ数ヶ月間毎日1つずつ物を手放してみることを意識して続けてみました。
その生活の中、自分の大事にしたい空間も、心も少しずつ変化をしてきたので、それをお話ししていきたいなと思います。

 

初めは、目につくところからいらない物を手放し始めました。
もう使えない、使わないから捨てるものや、
必要としている人のところへと手渡すものなど、
それぞれ。

毎日1つずつだからこそ、
その手放すものと丁寧に向き合うことができ、
それを手にした時の思い出や、使ってきた思い出と共に、
「ありがとう」
という気持ちとともに手放していきました。

 

そのうち、目につくところでは手放すものが思いつかなくなり、
普段よく使う引き出しの中などから、探すようになりました。
そして、そこからも探しづらくなってくると、
だんだんと目を瞑っていた、いろいろな物が眠っているエリアへと手を伸ばしていく。

 

少しずつでも物を手放し続けていると、
「ここ、もう少しすっきりできそう!」
「この空間は、こういう感じで使いたいかも!」
そんな考えや思いが浮かんだりします。
そういう時は、少し多めに物を整理してみる。
そうすることで、自分にとって心地のいい空間が1つずつ生まれてきます。

そんな生まれた空間を見ていると、自分の心も整う気がします。
そういう空間をどんどん増やしたいなと感じられます。
毎日1つずつと向き合うからこそ、
毎日考えることができる。
無理なく理想に向けて続けていくことができるんだなと感じました。

 

洋服なども減ってくると、
大事な洋服たちが残っていく。
だからこそ、時間がある時は丁寧にアイロンをかけてから出発しようかな?
なんて心の余裕も生まれてきます。

シャキッとしたお洋服に身を包むこと。
なんて気持ちがいいんでしょうか♪

 

毎日1つずつ手放していても、物はまだまだあふれていて。
果てしないように感じますが、
持っているものにも限りはあります。
いつかは終わりが来る。
そして、その時には大好きな空間があふれ、
大事なものたち、大切にしたいものたちに囲まれた素敵な生活になっていることでしょう。

その時の自分の心も生活もどうなっているのか、今からとても楽しみです♪

 

毎日1つでいいからこそ続けられる習慣。
自分と向き合えるこの習慣はこの先も続けていきたいなと感じます。
自分の大事にしたい空間、そして心の整理のために、
ぜひ1つずつと向き合い手放してみませんか?

 

 

The following two tabs change content below.
saya

saya

息をして、体を動かし、伸びていく。その気持ち良さに触れたことが、ヨガを始めたきっかけです。ヨガを通して笑顔になれる日々を届けていける、そんなクラスを目指しています。毎日を少しらくに、楽しく過ごせる、そんな過ごし方も伝えていきたいと日々勉強中です。
saya

最新記事 by saya (全て見る)

Page Top