ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

yogaclass

2022年10月14日

saya

同じ内容のクラス ー その楽しみ方♪ー

 

ヨガのクラスの中で、毎回同じ内容のクラスというのもあると思います。
その良さに気づいてから、
自分が担当しているクラスでは頻繁に内容を変えないようにしています。
同じ内容だからこその安心感、自分の身体や心の変化の感じ方、様々な良い点があるなと感じています。
今回は、同じ内容を繰り返すことの良さについてお話ししていきます。

 

⚪︎遠いようで近い過去のお話し。

受験勉強をしていた時期、勉強方法に悩んでいた私。
塾には行かず、でも受験勉強はしっかりやりたい。
悩んでいた私に母が教えてくれた方法が、「1冊の本を完璧になるまでやり込む」という方法でした。
いろいろな参考書に手をつけるのではなく、この一冊の内容が全てきちんと理解でき、全部完璧に答えられるようにする。
結果的に、「なんとなくできた!」で終わらせず、しっかり自分の力にしていく良い方法でした。
一冊頑張って理解して終わらせて。
分からなかったところはもう一度。
そのあとまた同じ本をもう一周。
その繰り返しです。
同じところでつまずいても、繰り返していくごとにミスが減り、理解もどんどん深まっていきました。

 

⚪︎ヨガでもいえること。

ヨガのクラスでも同じことが感じられるのではないでしょうか。
同じ内容を繰り返すことで、
その流れやアサナの理解が深まっていきます。
同じことなので、やることはだんだんと覚えていき、
いつの間にか、呼吸とともに自然と身体が動くようになっていく。
そうするとより一層、自分の身体を見つめながら感じていく時間が過ごせるようになっていきます。
今までより深い伸びを感じられるようになったり、
バランスを取るために、どこを意識するのかが分かりやすくなったり、
必要な筋力がつき、全体的な安定を感じられるようになったり。

そして、染み付いた動きによって、自分の心と身体との会話のような感覚がつかめていきます。

今日はここが疲れてるんだね、股間節が開きづらいな。
集中しづらいかも。心がざわつく。
今日は全身まで空気が流れるのを感じられる!
1クラス終わるまでが早かった!しっかり集中してたんだ!

繰り返すことで、
そういった自分の変化を敏感に感じ取れるようになっていきます。

新しい内容についていく、その新鮮さも楽しいですが、
今の自分のコンディションを感じるため、
今の自分を知るために同じ内容を楽しむというのも、素敵なことです。

 

⚪︎毎朝の日課

私自身、毎朝「バンデナマスカーラ」を行うのが日課です。



毎日行う中で、

今日は腰が硬かった。
今日は肺にたっぷり空気が入っていたな。
いつもより股関節が柔らかかったかも!

など、いろいろな自分の変化と見つめあっています。
ウォーミングアップをしてからは毎回「バンデナマスカーラ」
今日の自分の調子を感じてから、足りない部分をその先に補っていく。
そういう日課です。

 

毎日少しでも元気でいたいからこそ、同じ内容で自分の変化を感じる。
同じ内容で続いていくヨガクラスもそういった見方ができるのではないでしょうか。
ぜひ、いろいろなクラスを受ける中で、そういったものも感じてみてください♪

 

 

The following two tabs change content below.
saya

saya

息をして、体を動かし、伸びていく。その気持ち良さに触れたことが、ヨガを始めたきっかけです。ヨガを通して笑顔になれる日々を届けていける、そんなクラスを目指しています。毎日を少しらくに、楽しく過ごせる、そんな過ごし方も伝えていきたいと日々勉強中です。
saya

最新記事 by saya (全て見る)

Page Top