ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

clothes

2021年6月18日

Azusa

今日は何を着る? あなたと服の優しい関係

○毎日、どんな服を着ていますか?

社会人の方はお仕事のためにスーツ 学生さんは制服を

おうち時間の多くなった今では、リラックスした服装で過ごすという方も多いかもしれません。

皆さん、時と場合に応じて様々な服装をされていることでしょう。

 

○服を選ぶって大変なことです!

皆さんは毎朝、服を選ぶとき、即決できていますか?

私たちの日々は全く同じという日はないですね。

お天気も違えば向かう場所、会う人も様々に変化します。

そんな日々の中で服を「選択」することは実はものすごく大変な決断であったりします。

毎日の私たちを悩ませる服選び。

なぜこんなに大変なのでしょうか?

それは服が私たちの日常に様々な効果と影響を与えているからです。

 

○服のもたらす効果について

服が私たちにもたらす効果として挙げられるのは。

 

『感情』 『機能性』 『社会性』 この3つです。

 

感情は「落ち着く」や「ワクワクする」といった自分の感情へ直接訴えかけること

機能性は体温調節や、雨風を防ぐといった何かしらの外からのものに対して

身を守る効果です。

社会性については、学生さんの制服などを思い描いていただけるとわかりやすいかと思います。

学校や会社など、コミュニティの中への協調です。

何気なく毎日着ている服たちは私たちの生活に多くの影響を与えているのです。

 

○心と服は表裏一体

先ほど3つの効果についてお話ししましたが、服を選ぶ際

一番左右されやすいのは、実は「感情」であることが多かったりします。

心と服 この2つ 実は表裏一体なのです。

 

○自分と答え合わせをする

社会は人と人が関わり合ってできています。

どんな人でも、必ず人と関わり合って助け合って生きています。

そんな社会の中で、自分の感情のみを貫くことは、大変危険なことです。

なので、自分の「感情」と「社会」この2つのバランスをうまくとって過ごすこと

これがとても大切になってきます

けれど、バランスをとることはとっても難しい!

だからと言って、どちらかを無視することはよくないですね。

では、どのようにバランスをとったら良いのか?

自分が何を一番にしたいか

「自分と答え合わせ」をしておくと良いかと思います。

「ここは譲る、みんなと合わせる けどこれは譲れない!」

そんな自分の中の答え合わせをしておくと、バランスが崩れることは少なくなることでしょう。

 

◎「着たい!」と思える服がない

そんなふうに思う時はありませんか?

それは、変わりたい!という自分の心からのサインかもしれません。

先ほども言いましたが、心と服は表裏一体

毎日のことなので、服の選択に心がダイレクトに現れます。

物事が動き出す その夜明けの時

自分がどう変化していきたいのか 何を自分が求めているのか

よくよく自分に問いかけてみましょう!

 

○自分と服と その優しい関係に気づけたら

生きていると自分の思うようにいかないことが多いですね。

時間・環境・・・様々な制限が生じ、心のままに真っ直ぐにはいられません。

せめて服と自分の関係はできるだけクリアーに、そして正直でありたいですね。

 

そして、人は弱い生き物です

そんな私たちを服は優しく守ってくれます。

自分と服と

その優しい関係に気づけたら、私たちの日常はより居心地の良いものに

なるんじゃないかなと私は思っています。

 

今日、あなたは何を着ていますか?

皆さんと服が優しい関係でありますように。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Azusa

Azusa

ヨガをはじめようと思ったきっかけは出産後のダイエットでした。 痩せたい!その一心ではじめたヨガでしたが、ヨガの世界の考え方、生き方に影響を受け、より幸せに より自分らしく生きることができるようになりました。 この幸せをたくさんの方とシェアしたいと思い、キッズヨガ・マタニティヨガ・ロコモヨガなど、ヨガを広める活動を中心に行っています。

Page Top