ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

tongue

2017年5月15日

kanayoga

舌の位置どこにありますか?

 

リラックスしている時の舌の位置、口の中でどこにありますか?

舌にもちゃんとポジションがあるそうです。

 

リラックスしている時の口の中は、上下の歯の隙間が2、3mm。
そして、この時に舌が上の前歯の裏側の、すぐ上の歯茎に触れている状態。

・・・が正しい位置。
それを

「スポットポジション」
といいます。

 

そしてヨガで大事な〈呼吸〉にも関係があるんです。

 

舌ヂカラが弱り位置が下がり気味になると、
口がポカーンと空いてしまい、いつのまにか口呼吸に。
口での呼吸は、ついつい浅くなってしまいがちです。

それだけでなく、菌も入りやすく口の中も舌も乾燥しやすい状態に。。

舌ヂカラを利用して、しっかり口を閉じ、鼻で呼吸をすれば、
鼻毛がフィルターになってくれて、侵入するウィルスをカットすることが出来ます。

 

・・・しかし、
寝ている時はさすがに舌の位置の意識はできませんよね。

ただ障害は出やすく、睡眠時無呼吸症候群やイビキの原因にもなってしまうそうです。

それを防ぐためにも、普段から舌の位置。
意識するように心がけてみてください!

 

The following two tabs change content below.
kanayoga
ヨガをすることで深まった呼吸、ヨガをするまでは浅く呼吸に対して意識もなかったです。呼吸が深まったときは嬉しく、意識が向いた気づきも感じました。 呼吸の大切さ、意識を向けることの大切さ。ヨガはそんな気づきを教えてくれました。日常生活では得られない気づき。そういう大切なことを教えてくれます。 全米アライアンスRYT200終了
kanayoga

最新記事 by kanayoga (全て見る)

Page Top