ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

1

2015年5月18日

バンデミエール

スタジオ入り口の匂いってどうしてる?アロマポットいらずの、この方法!

スタジオの入り口の匂いってどうしてますか?
スタジオ内は、アロマのクラスがあったりして日によって匂いを変えたりしますよね。

けど、入り口にほんのり匂いが漂う物を毎回準備するのは、やっぱり手間。
それに毎日のアロマ代ももったいない。
そんな時は、作っちゃう。
アロマ意外に、用意する物は、この2つ。
1.おしゃれな瓶
2.スーパーなどで貰える保冷剤

   a01

コスト0。
保冷剤!?
そう。保冷剤はみんな使い終わったら冷凍庫にしまっておいたり、はては捨ててみたり。。。
しかし、この保冷剤の中身。
約90%は水ですが、残りは?

それは、オムツや生理用ナプキンに使われている吸水性ポリマーという物。
ジェル状になると、微細なくぼみに匂いの原因となる物質を吸い寄せて包んじゃう。
まさかの、消臭効果に抜群!
なので、匂いをつけたくなければ、
アロマは使用せず、保冷剤だけでもOK!

作り方。瓶に、〈2.スーパーなどで貰える保冷剤〉をいれちゃう。

a02

この際、口が広い〈1.おしゃれな瓶〉を選ぶ事をオススメします。
芳香剤として使用したい場合は、ここでアロマオイルを入れると、
水が徐々に蒸発する事で、香りが徐々に漂ってきます。

b03

直射日光があたらない場所ですと、1週間に1度水を追加してあげるだけ。

ココでは、小さな瓶に入れて、下駄箱から始まり、全ての棚に入れています。

a04

ちなみに、園芸にも使えるので、色をつけて楽しむのもまた乙ですね。

ぜひ、あなたのスタジオでお試しあれ。

 

 

The following two tabs change content below.
バンデミエール
バンデミエール・ヨガセンター 東京・押上を拠点とするヨガスタジオ。 性別や障がい、経験の有無に関わらず、お客様もインストラクターもスタッフも、すべての人がヨガを自分らしく、長く楽しめることを目指して活動。 レギュラークラスの他、オリジナルWSの『ヨガゼミ』、インストラクターのブランディングを目指す『Special Class』などのコンテンツを中心に展開中。

Page Top