ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

running

2020年5月18日

かをる

ランニングから広がる 新たなヨガ

走ることが嫌いな方へ、
ヨガと絡めるとランニングを始めようとヤル気が起きるかも!?
 

ランニングと聞いて苦手意識を持つ方が多いのではないでしょうか。

体育の授業での持久走など、人によってはいいイメージがないかもしれません。

しかし、ランニングは体力向上やダイエット効果など、体型を維持するのにも

とても効果があります。

ぜひ日常に取り入れたい運動のひとつです。

ヨガする方がランニングをすることのメリットや、その効果を紹介したいと思います。

 
  • ランニングとは走る瞑想
  • 瞑想ランニング・・呼吸意識(サマタ瞑想) 観察意識(ヴィパッサナー瞑想)
  • 集中力アップ!脚力・持久力アップからアサナの安定にもつながる
 

 

ランニングとは走る瞑想

実はランニングとヨガは、とても相性が良いことをご存知でしょうか。

ランニングは走る瞑想と言われていて、集中力を高めるのにとても効果的です。

ヨガのアサナの目的の一つは「雑念のない落ち着いた心を保つ」こと。

長い距離を走り続けることで身体へ負担はキツくなり、要らない思考が止まります。

「あー今つらい、呼吸が苦しい」

がその状態。

ツラさのあまりに(笑)自分が今おこなっている動きに意識が向きやすくなります。

走り続けることが瞑想そのものです。

 

ランニングが集中力を必要とする事も、ヨガとの共通点として挙げられます。

ヨガの場合はマットの上で止まり、心を落ち着けます。

一方、ランニングは景色や音、空気、匂いなど、その都度、感覚は変化をしていきます。

追い風や向かい風など様々な障害の中で、瞑想状態を保ちながらランニングを続けるのは、

より高い集中力が必要と言えるでしょう。

さらに瞑想を深めたいという方には、良い練習方法になるのではないでしょうか。

 

瞑想ランニング

ここで2つの瞑想ランニングの仕方をご紹介。

【その1】

呼吸に意識を向けたサマタランニング。

意識を呼吸に全集中させてみます。

吸って、吐いての呼吸の繰り返しを感じ続けます。

鼻から吸って肺いっぱいに広がった空気を口から吐く。。

その空気の流れに注目し続けていきます。

 

危なくない程度に薄目に視野を狭くして景色を見てみましょう。

長めに瞬きをしたりして余計な視覚からの情報をシャットアウトしていきます。

腕はできるだけ力を抜いて、姿勢をよく走るフォームを作ってみましょう。

腕の振りを肩甲骨から動かす意識で、上体が起き、走りに良いフォームとなります。

そして、全身で風を受け止める感覚で走ってみましょう。

鼻と口でおこなっている呼吸を体全身に広げていきます。

体全体で呼吸をしているような感覚にして。

(あくまでイメージ大丈夫です)

もし、走ってる左右に草木があったら

彼らと一緒に呼吸をしているようなイメージまで広げてみましょう。

 

【その2】

観察することに意識を向けたヴィパッサナーランニング。

全身へ広げた呼吸への集中を、今度は自らの身体へと移していきます。

まずはつま先から足裏にかけてランニングシューズで踏みしめるその地面一歩一歩をしっかりと感じてみましょう。

つま先から踵に移る体重移動の変化も感じとってみます。

次に地面を蹴り上げる足の回転の動力となる太ももやハムストリングに意識を集中させていきます。

体の中心となる腹筋で全身運動を受け止めて、胸から肩にかけてそして腕から体と抜けていくように意識を移していきます。

風を左右に切っていく手の平や、手の指一本一本にまで意識を集中させていきましょう。

そこから一気に首・顔・頭まで意識を向けてみます。

座って瞑想なかなか変化を感じることが難しい方も、

ランニング中であれば小さな変化を感じやすくなるかもしれません。

その1その2を必要に応じて繰り返して行ってみてください。

自分らしい方法で、より心と体に気持ちよく集中できる状態に作っていくのが良いと思います。

 

ヨガにとってのいいコト

ランナーが走る際に大切なポイントとして挙げられるのが足を地面を蹴り上げる力と言われています。

蹴り上げることに必要になるのが、背中側とお腹側のインナーマッスルです。

また、太ももの前の筋肉と太ももの後ろ側の筋肉を使うことも重要と言われています。

ランニングにより足の強さを養うことで、ポーズを支える際の足の力強さを身に付けることにもつながります。

また、長い距離を無になって走り続けるランニングは持久力を養うこともできます。

長いフロークラスの中でもバテてしまわない位の持久力は身に付けておくことも必要かと思います。

 

ランニングとヨガはとても相性が良く、両方を実践することで

お互いのパフォーマンスをより効果的に上げることができます。

ランニングをする方にヨガをお勧めしたり、

ヨガを実践されている方にランニングをお勧めするのも新しいヨガの世界が広がるかと思います。

ぜひ皆さんも実践してみて下さい。

 

 

 

The following two tabs change content below.
かをる

かをる

なんとなくヨガに導かれたように今に至っています。 ヨガに出会ったときからヨガ指導者として携わり、仕事としてマニュアル通りにレッスンをしてるうちに,、自分のしていることに違和感を感じてきました。 そんな中、勉強のつもりで受けたヨガのレッスンで衝撃的な感情に触れ、そこからすっかりヨガのとりこです。 自分にもできることが増えていく実感をヨガで感じ、それを多くの方にも味わっていただきたいと活動してます。 葛飾区内ににスタジオ クールヨガスタジオ (https://www.coeuryogastudio.com) を運営しております。 赤ちゃんから高齢者まで、気軽にヨガに触れる場を提供してます。

Page Top