ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

web_yoga

2015年8月19日

yogakko

webサイトを運営している、インストラクターさん、スタジオさんが知っておくと得する、オンライン集客の話

「人来ないで〜」って思いながら、クラスを始める方は少ないのではないかと思います。

「もっと、人が集まらないかなぁ・・」「ヨガを、この感動を、伝えていきたいなぁ・・・」そう思いながら、中身で勝負している、あなたへ。

「あなたのクラスを見つけやすくする」小さな知識。
 

前回、【SEOについて知ろう!】の記事で、より有利な順位に表示させる事の説明をしました。
コチラ → 【SEOについて知ろう!】

 
今回は、【googleさんなど、検索エンジンについて知ろう!】
webサイトを運営している人が、目指すであろう目標。
「サイト、見てー、見てーっ!」っていう事についてまとめました。

 

 
検索エンジン(google等)は、あなたのホームページの情報を集めている。
検索エンジンは、スタジオや個人等、規模に限らずホームページの情報を集めるために、情報収集プログラム(クローラー)が働いています。

クローラーさんが集めた情報を集めて、検索結果として表示しているのです。
そして、ページの有無だけではなく、文字・構成・表示速度など、いろんな情報をチェックしていきます。そして、ユーザーにとって有益なページなのかを分析してくれます。

例えば、表示速度一つをみても、なかなか表示されないとみなさんイライラしますよね。という事は、良い評価はされないサイト。となります。

 
スマートフォンとパソコンは違うよ!!
これは大事な事。2015年4月より、スマートフォンで見ている人には、スマートフォンでの見やすさに最適化されたホームページがより上位に表示されるようになりました。

例えば、パソコンで見ると普通の文字サイズだけれども、スマートフォンだと文字のサイズが小さく拡大しないと見えないサイト。これはユーザーにとってシンプルな情報とは言えません。

たかだか文字サイズ。けれどもパソコンを使用する人の数と、スマートフォンを使用する人の数を考えると、結果に大きく影響しそうですね。

 
まとめ
検索エンジンに左右されず、良質なコンテンツを提供するだけでなく、使う人、見る人が求めているかどうかを考えていくと、上位に上がりやすいという事
 

テクニックの前に、見る人が求めているものを、土台にしていく事をオススメします。
情報収集プログラムの、クローラーさんもヨガ的考えをお持ちなようですね。

足下の土台ができたら、次は組み立てですね。

その話は、また今度。

「知っておくと得する、オンライン集客の話」でした。

 

 

The following two tabs change content below.
yogakko
ヨガの学校、ヨガッコ。多方面に広がる知識は、あなたのヨガライフをどんどん素敵にしていく。 そんな、あなたの知性をくすぐる情報を集めたい。そして素敵な人々がつながるプラットホームを提供していきます。

Page Top