ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

バナー用_2

2017年10月12日

伊藤香奈

プロフィール写真は〇〇に選んでもらう

インストラクターとして絶対に大切なプロフィール写真。

お客様との「初めまして」になり、
写真の印象であなたのレッスンを受けたいか決められているかもしれません。

 

プロフィール写真は、誰に撮ってもらっていますか?
プロフィール写真は、誰に選んでもらっていますか?
 

あなたの印象を決めるプロフィール写真。

”プロ”に撮ってもらうのがいちばんですが、
①最低限”他人”に撮ってもらうこと
②そして選んでもらうこと
 

を、絶対的にオススメします。

 

なぜ他人に選んでもらうのか?


他人とは、家族でも友達でもパートナーでも。

色々な人に意見をもらうのもいいかもしれません。

もしかしたら(というかかなりの確率で!)
自分が気に入っているものと違う写真を選ぶかもしれません。

ただ、それがお客様も含めた他人(または相手)の印象です。
あなたが思っている印象の良さと
他の人から見た印象の良さは、違うのです。
 

コンプレックスを隠したい本心


もう1つ、他人に選んでもらうには理由があります。
他人が選ぶときの基準は「親しみやすさ」や、「印象の良さ」。
でも自分はついつい、

「コンプレックスが隠れているか」
「年齢が現れていないか」

など、ネガティブなところを見てしまいがち。

だからこそ、他の人の目で見てもらうことが大切なのです。

 

プロフィール写真を撮ってもらうのも


同じ理由で、写真を撮ってもらうのも、
ぜひプロ(少なくとも他人)にお願いすることをお勧めします。

そこには、プロだからこそ気づくことがたくさんあります。
顔はほとんどの人が非対称。
鏡で見える以上の広い範囲の角度は見えないので、
実は、きれいに見える角度や、左右差による見え方の違い等、
自分では気づいていない点がたくさんあるのです。

そこを気づかせてくれるのも、プロの仕事。

 

ぜひ写真選びも撮影も、自分ではなく他人に頼んでくださいね。

The following two tabs change content below.
伊藤香奈

伊藤香奈

身体を動かすことが好きでフィットネスジム等に通う中、ヨガを始める。ハワイで指導者養成講座を卒業後は、OLとして働く傍ら、プロスポーツチームや企業でヨガクラスを受け持つ。 現在は、企業研修の講師として、働く女性のキャリアサポートを軸に、ヨガやマインドフルネスを企業に提案する企画にも参画中。 サーフィンやSUPもこよなく愛し、海xヨガのナチュラルライフスタイルを過ごしながら、日常やキャリアを積んでいく中で、ヨガの哲学を活かすことを追求し続けている。

Page Top