ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

Good-Bye

2014年12月20日

yogakko

日本語の美しい約束事。「いってきます」きちんと言えてる?

アメ横名物「らっしゃいらっしゃい!」

これは、「いらっしゃい」の略。そして、そんな「いらっしゃい」は、「来て」という意味。

 

「行って、らっしゃい」は「行って、来て」という意味。
「行って、来て」。。。どこに来て欲しいのか。それは、そう、ここに。「行って、ここに戻って来てください」日本語には言葉の奥に深い意味がありますね。
「いってらっしゃい」それは、小さな一言に込められた、大きな願い。
「安全に、元気で過ごし、そして帰ってください。」
そして、その返事が、「いってきます」。「行って、来ます」=「行って帰ってきます」

英語だと、I’m off. 「外に出る」という意味にしかならない、そんな「いってきます」は、行って無事に帰ってきてくださいという、願いに対しての約束事。

日本は、小さな所に、願いを込め、そしてそれを口にする力を持っている。

 
特攻隊隊員は。。。。「いってきます」を使わなかった。

tokko

出陣するときの挨拶は、「いってきます」や「いってまいります」は使ってはいけない言葉。ではなんと言っていたか。それは、散る命としての帰らない決意。「いきます」

身近にいる、大切な人に「いきます」と言われたらどんな気持ちになるだろうか。

大切な日本語。そんな言葉を毎日使える国。
戦争は、そんな言葉をも奪うという事を、もう一度考えてみてはどうだろうか。
大切な人が帰って来ない決意をしなくとも、そうなってしまう可能性があるという事を。

http://ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99

http://vende.jp

The following two tabs change content below.
yogakko
ヨガの学校、ヨガッコ。多方面に広がる知識は、あなたのヨガライフをどんどん素敵にしていく。 そんな、あなたの知性をくすぐる情報を集めたい。そして素敵な人々がつながるプラットホームを提供していきます。

Page Top