ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

【ヨガ祭2019】瞑想の錬金術 ~人生を成功に導く瞑想法を体得しよう!

ヨガイベント

start!

2019-03-17
10:30-12:30 (120min)

other days...

[ヨガ祭2019]
千駄木:3/11(月)-3/17(日)
押 上 :3/18(月)-3/24(日)

チケットを購入する >

 

東京都  文京区
shinprof2 (2) IMG_4671

instructor講師情報

organizer主催者

shin

shin

リラヨガ・インスティテュート代表。X-Healingヒーラー、ライフコーチ。1976年生まれ。東京都出身。早稲田大学第一文学部哲学専修卒業。2004年に都内大手ヨガスタジオの立ち上げに参加。全国12店舗のインストラクターを統括するディレクターとして、新規スタジオの設立や新人インストラクターの育成に携わる。2006年より代々木にある大手ヨガスクールの設立に共同経営者として参加。2年間で200名以上のヨガインストラクターの育成に携わる。2008年、自身の追求する理想のヨガスクールを形にするため独立。東京目黒の学芸大学にリラヨガ・インスティテュートを設立する。それまでに学んださまざまな優れたヨガのエッセンスを再構築し体系化した「リラヨガ」を普及させるために活動を開始。9年間で会員数が2,000名を超える日本有数のヨガスクールへと成長させる。これまでに指導した生徒の数はのべ3万人、養成に携わったインストラクターの数は1,200名を超える。
アシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了しており、ヨガ哲学や瞑想を重視する伝統的なヨガと、アーサナと解剖学を重視する現代的なヨガを自由自在に使いこなす独特のスタイルはまさに“ヨガのマジシャン”と呼ぶにふさわしい。その実力はヨガ業界でも高く評価されており、日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』の表紙を監修。また同誌に連載中の『漫画で読むヨガ哲学』の監修でも好評を博す。それ以外にも多数のヨガ関連メディアの監修を手掛けている。著書に『ヨーガの魔法』、DVDに『42 BASIC ASANA』がある。2014年よりアメリカ発のヨガブランド「Manduka」のプラチナ・アンバサダーを務めている。現在は一般向けのヨガレッスンやティーチャートレーニング以外にも、精神病棟や刑務所などでのヨガ指導にも注力している。また、自身が開発したX-Healingのヒーラーとして、原因不明の痛みの治療も行っている。日本中に正しいヨガの智恵を広め、いじめや虐待、自殺のない社会を作るのが夢である。趣味は温泉めぐり、ドライブ、格闘技。2016年全日本ブラジリアン柔術選手権紫帯67キロ級優勝。

shinさんが書いた記事を読む

https://lilayoga.jp

address開催場所

東京都 文京区 千駄木3-36-11
センチュリー千駄木2F

map地図

summary概要

“禅”と“マインドフルネス”、そしてヨガの瞑想状態を指す“ディヤーナ”、その違いは何でしょうか?
そもそも瞑想の目的は?足を組んで目を閉じることの意味は?
このワークショプでは巷にあふれるさまざまな“瞑想”を整理整頓し、本当のところ瞑想によって私たちは何を得るのか?その原理と目的を明らかにしていきます。

contents詳細内容

瞑想は現在“マインドフルネス”という呼び名で注目され、スポーツ選手や企業もさかんに取り入れ始めています。

しかし、瞑想という言葉は非常に多様な意味を持っているため、一口に瞑想といっても、その意味するところ、そして目的は指導者によって大きく異なるのが現状です。

“禅”と“マインドフルネス”、そしてヨガの瞑想状態を指す“ディヤーナ”、その違いはなんなのでしょうか?そもそも瞑想の目的は何なのでしょう?足を組んで目を閉じることの意味は?

このワークショプでは巷にあふれるさまざまな“瞑想”を整理整頓し、本当のところ瞑想によって私たちは何を得ることができるのか?その原理と目的を明らかにしていきます。

瞑想に興味のある方、深めたい方はもちろん、瞑想の原理を的確に理解し、指導に役立てたいヨガインストラクターのみなさまのご参加もお待ちしています。

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top