ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

ヨガで骨盤プロデュース

ws

start!

2015-12-20
14:15~(1・5h)

other days...

チケットを購入する >

 

東京都  墨田区
image image image

organizer主催者

かをる

かをる

なんとなくヨガに導かれたように今に至っています。
ヨガに出会ったときからヨガ指導者として携わり、仕事としてマニュアル通りにレッスンをしてるうちに,、自分のしていることに違和感を感じてきました。
そんな中、勉強のつもりで受けたヨガのレッスンで衝撃的な感情に触れ、そこからすっかりヨガのとりこです。
自分にもできることが増えていく実感をヨガで感じ、それを多くの方にも味わっていただきたいと活動してます。

葛飾区内ににスタジオ
クールヨガスタジオ (https://www.coeuryogastudio.com)
を運営しております。
赤ちゃんから高齢者まで、気軽にヨガに触れる場を提供してます。

かをるさんが書いた記事を読む

https://www.facebook.com/kaoru.kuwahara.52

https://www.instagram.com/kaoruaoba/

address開催場所

東京都 墨田区 業平2-14-1
五十畑工業押上工場ビル 4階

map地図

summary概要

骨盤のゆがみってどうゆうこと?
自分の骨盤ってどこにどんなカタチであるの?

興味はあるけど扱い方、ご存じですか?

固く動きづらくなってしまっている骨盤をゆるめて
整えていきます。

姿勢改善はもちろん
腰痛などカラダの機能改善にもつながります。

柔軟な動く骨盤をヨガのアーサナを通じてプロデュースしていきます。

contents詳細内容

いわゆる骨盤のズレやゆがみを関節にアプローチしていきます。
骨群からなる骨盤。
重要な関節がひとつ、あります。
その関節は手首とか股関節とか指みたいに大きくは動かないけど、
ほんの小さい動きで開いたり閉じたり、からだのリズムや動きに合わせて微かに動いてくれています。

大きく動く関節ではないということは、筋肉が硬くなりやすいということ。
それだけでなく、そもそも腰回りはカラダの要。強い筋肉がついています。
この筋肉が柔軟性を失うことにより、そもそも僅かにしか動かない関節の動きがさらに鈍くなって・・・

という、負のスパイラルにより、関節の動きに左右差が出たり、固まったり。
そんな動きにくくなった骨盤の状態を、ズレやゆがみと言ってるわけです。

ましてや、これからの季節。。
寒くなって、からだ縮こまって、丸くなって・・・
負のスパイラルを助長するかのように、体幹や腰には負担がかかりやすくなってしまいます

その負のスパイラルを自ら断ち切る!
動く骨盤を自分でプロデュース!
柔軟な動く骨盤を作っていこう!

そのための骨盤のゆるめ方・整え方をヨガのアーサナを通じて進めていきます。

entry fee参加費

チケット消化 or シングル3,300円

entry申込方法

http://vende.jp/reserve/

contact問い合わせ

http://vende.jp/

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top