ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

【ヨガ祭2019】ヨガゼミ 〜ダウンドッグ研究!〜

ヨガイベント

start!

2019-03-24
16:30-18:30 (120min)

other days...

[ヨガ祭2019]
千駄木:3/11(月)-3/17(日)
押 上 :3/18(月)-3/24(日)

チケットを購入する >

 

東京都  墨田区
downdog vendemiaire BUTX0724

instructor講師情報

organizer主催者

バンデミエール

バンデミエール

東京は下町、〈押上〉と〈千駄木〉を拠点とするヨガスタジオ。
性別や障がい、経験の有無に関わらず、お客様もインストラクターもスタッフも、すべての人がヨガを自分のために、長く楽しめることを目指して活動。
レギュラークラスの他、オリジナルWSの『ヨガゼミ』、インストラクターのブランディングを目指す『Special Class』、指導法を詳しく学ぶ『養成講座』などのコンテンツを中心に展開中。

バンデミエールさんが書いた記事を読む

http://vende.jp

https://www.facebook.com/vende.yoga

https://instagram.com/vendemiaire_yoga_center/

https://twitter.com/vende_yoga

address開催場所

東京都 墨田区 業平2-14-1
五十畑工業押上ビル4F

map地図

summary概要

ヨガクラスでよく出会うポーズ、ダウンドッグ。
今回のヨガゼミは、このポーズについて、じっくり解析する120分をお届けします。
ヨガ解剖学の視点から、このポーズを安全に実施するにはどうするか。ヨガ哲学の視点から、このポーズを快適に受取るにはどうするか。
居心地のいいポーズの作り方、共に全身で学びましょう!

contents詳細内容

-ダウンドッグ
-Downward-Facing Dog
-Adho Mukha Svanasana

ヨガクラスでよく出会うポーズの代表ではないでしょうか。
様々なポースがとりやすくなったり、体幹力・バランス力がついたり、肩周りや股関節の柔軟性を取り戻せたり、そんなことがよく謳われる、ヨガの定番ポーズです。

ですが、「いや、肩は痛いし踵はつかないし手も滑るし、辛いよ?」と感じている方も多いと思いのではないでしょうか。
また「最初は辛いけど、クラスで何回かやってくうちに段々ラクに感じられてくるんだよね」という認識の方もいらっしゃると思います。

そんな現実から、ダウンドッグに関しては、少し検索すればたくさんの解説コラムがあったり、雑誌でもいろんな先生たちがコツを教えてくれていたりします。

バンデミエールも同じく、独自のアーサナ理論から、このポーズを正しく知って、心地よく行えるようになるためのコツを、みなさまにお伝えしたいと思います。


デモンストレーションや図解を通して、目と耳でわかってみること。
段階的にやってみて、身体で味わってみること。
様々なポーズからつなげてみて、このポーズの素晴らしさを実感してみること。

じっくり向き合うからこそ出会える、ダウンドッグの新たな魅力を、新鮮に受け取っていただければと思います。


ヨガをはじめたばかりでこのポーズに戸惑っている方。
続けてきて、迷いが生じてきた方。
インストラクターとして、より良く伝えていきたいと思っている方。

それぞれに、このポーズとの新たな出会いをお届けします。

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top