ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

2016/05/14(土)開始-エヴァマリア・ベック-トゥリヨガベーシックティーチャートレーニング

養成講座

start!

2016-05-14
9:00-18:00

other days...

日程: 第1シーズン 2016年05月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・28日(土)・

チケットを購入する >

 

京都府  京都市
triyogatttop2016 triyogattt-prof-maria triyoga-prof-Stephanie

organizer主催者

address開催場所

京都府 京都市 中京区寺町通三条上ル天性寺前町532
北原ビル2階

map地図

summary概要

日程: 第1シーズン 2016年05月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)
              06月04日(土)・05日(日)・11日(土)・12日(日)
    第2シーズン 2016年07月16日(土)・17日(日)・18日(月祝)・23日(土)・24日(日)
    第3シーズン 2016年10月01日(土)・02日(日)・07日(金)-10日(月祝)
    各日9:00-18:00

講師: メインパート-エヴァマリア・ベック
    解剖学パート-サントーシ
    ☆講座は英語で行われますが、日本語の通訳が付きます

場所: ヨガスタジオTAMISA三条寺町スタジオ

対象: インストラクターを目指す方、既に指導されている方、
    ヨガを深めたい方、自分自身を見つめなおしたい方、など
    特別な制限は設けておりません。ヨガを学び・深めたい方は年齢性別を問わず
    全てのレベルの方にご参加いただけます
    ※ お医者様にかかられている方はかかりつけ医の診断をあおいでください
    ※ 妊娠中の方は別途同意書の提出をお願いしております。

持物: 動きやすいお着替え、ヨガマット(レンタル300円/日)
    お昼ごはん、お飲み物等
    ☆TAMISA内Cosy cafeはオールヴィーガンで新鮮なお野菜タップリです☆

contents詳細内容

・トゥリヨガとは
・トゥリヨガを構成する要素について
 (108アーサナ、16ターン、5つの呼吸法、20のムドラ)
・トゥリヨガのクラスシークエンスについて
・ベーシックシークエンス-シリーズ1
・ベーシックシークエンス-シリーズ2
・ベーシックシークエンス-シリーズ3
・ベーシックシークエンス-シリーズ4
・ベーシックシークエンス-シリーズ5
・108つの体系化されたアーサナ
・毎日のプラクティスの概要
・毎日の3ステップシークエンス(10パターン)
・毎日の5ステップシークエンス(3パターン)
・深いリラクゼーションを体感するヨガニードラ
・ヨガクラスの指導法
・プラーナヤーマ(調気法)
・プラナヴィッデャ(呼吸の智慧を得、その世界観を探る)
・ヨガの伝統的な瞑想法
・ヨガ哲学
・アーユルヴェーダ概論(ドーシャ、食事法、ライフスタイルの中のヨガ)
・ヴィーガン食事法
・ヨガ解剖学(主要筋と骨格・関節、怪我や疾患による注意点と対応法など)
・身体と心の捉え方(ヨガの身体観と5つのコーシャ)
・ナダヨガ(マントラ詠唱法)
・サンスクリット語基礎
・ヨガムドラー
・質疑応答

<トゥリヨガとは>

Kali Ray(カリーレイ|カリジー)によって創られたトゥリヨガは、ヨガフローの芸術と科学と言われています。
世界10カ国52箇所に拠点をもつグローバルなトゥリヨガは、多くの熱心な生徒をもち、世界中のヨガカンファレンスにてクラスが行われ、ヨガメディアにも取り上げられています。

Kriyavati Siddhi(クンダリーニ系のハタヨガ)をベースにしており、体内から沸き起こるリズム、リラックス感のある動き、背骨の波打つような動き、無駄のない動きが、ダイナミックで安定したアーサナ、プラーナヤーマ 、ムドラを導き出すとされています。


トゥリヨガのシークエンスは、プラーナ(生命力)の自然な流れから湧き上がっており、"大地"や"水"、"炎"など、自然に密接したシリーズに分かれています。
完璧に体系立てられたシークエンスは、木の枝葉のように全てを網羅し、呼吸と連動した動きは一切の無駄がなく
何時間でもフローをしてゆける軽やかさとエネルギーの効率的な使い方が凝縮されているのです。
正確で明確なポーズのシークエンスは、全てのレベルの練習者に対応してます。

ただただ続いてく川の流れのように、そこにある自分を受け止め、抗うこともなく心地よいフローに身を任せてみてください。連綿と紡ぎだされるフローやアーサナによって起こる意識の変容、呼吸による身体と心の調和を体感することができるでしょう。

アーサナに向かうのではなく、自分自身が本来持つ、本質にアプローチをすることで、すべては自分の中にあることを知ることができるでしょう。
すでにある程度練習を積んだ人にとっては普段ついた癖を補正され、本来あるべきポジションに集約することにより、自分の中にある新たな可能性を探求することができます。
今ない物を求めることをせず、そこにあるものを生かし、私が私であることを許容する、流派にとらわれない"私のヨガ"、それがトゥリヨガなのです。
男性も女性も、誰しもがもつ優しさや慈しむ心、人との繋がりを作っていく協調性を育むことができるはずです。

entry fee参加費

40万円(税抜)、3/31迄にお申込で2万円引きの38万円

entry申込方法

http://ws.tamisa.jp/?pid=95497983

contact問い合わせ

studio@tamisa-yoga.com
075-212-0776
https://tamisa-yoga.com/

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top