ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

28EE73E6-BE8E-48B1-8436-BFA1521DBCD2

Aki

中心軸

information 情報







photo 写真

175C0A05-E3E2-4E75-8BB4-DB3A36C5995A C0C45619-8699-42D8-8199-F82CF3C51D62 4A6812C6-BDBE-4A8D-81D8-AB41B7F63386

area 活動エリア

・ リズムアート(6月から)
        港区芝浦
   http://rhythm-art.jp/

・ 
        
  

・ 
        
  

・ 
        
  

class schedule スケジュール

profile プロフィール

2019年3月全米ヨガアライアンス200時間取得
2019年4月シニアヨガインストラクター養成講座修了証取得

仕事と家事を優先し、自分を置き去りにする日々を10年以上続け、徐々に心身のバランスを崩す。
腰痛や不眠の改善を目的にヨガを始める。
それから毎日のようにヨガのレッスンを受け続け、心身のバランスを取り戻す。
ヨガの効果効能を体感し、より知識を深めたい、自分もヨガの素晴らしさを伝える一助となりたいという強い思いから、ヨガインストラクター養成講座を受講。
また、同時期に高齢の父親が腰痛、血流性の認知症などを発症。
シニア世代の健康維持、病気の予防、体調の改善のためにも、ヨガを活用し、広めていきたいと思いシニアヨガのインストラクター養成講座を受講。
受講したシニアヨガインストラクター養成講座の内容は、主に要支援、要介護の方々のためのものだったが、これからは元気なシニアの方々が増えていくと確信。
元気なシニア層のための、安全なヨガレッスンについて、特に腰痛改善のためのヨガについてただ今試行錯誤中。

message メッセージ

心も体も、中心軸をしっかりと定めることはとても大切だと思います。アサナを行う中で、体の中心軸を感じてみましょう。

心の中心軸は、人それぞれ違うと思いますが、例えばそれは、信念だったり、価値観のようなものでしょうか。
そのようなことを内観しながら、ブレにくいバランスの取れた自分を取り戻していきましょう。

普段の生活の中、仕事や家事、子育てに追われ、自分よりも周りの人のためにばかり心を砕いている方、たくさんいらっしゃると思います。

日常を忘れて、ご自身に心を集中させ、優しくいたわる時間にして頂けるようなレッスンを心がけています。

ちなみに…今の自分だけのブームは、腰回りの筋肉、腸腰筋、腹横筋、脚の内転筋群、骨盤底筋群を覚醒させる!(笑)です。
骨や筋肉のことを勉強しながら、自分の身体で実験中。

こんな私ですが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願いします。

VTR 動画

music,wear,book...etc. おすすめ

レイ・ロング医学博士著
「図解 YOGAアナトミー・アーサナ編」
どこの筋肉を使えばアーサナを深めたり安定させたりすることができるのかなど、図解で説明。
ヨガインストラクター養成講座で参考図書として勧められ購入。
正直、日本語訳がぎこちないかな…と感じるが、とても勉強になる一冊。

中心軸

Aki







28EE73E6-BE8E-48B1-8436-BFA1521DBCD2

175C0A05-E3E2-4E75-8BB4-DB3A36C5995A C0C45619-8699-42D8-8199-F82CF3C51D62 4A6812C6-BDBE-4A8D-81D8-AB41B7F63386

・ リズムアート(6月から)
        港区芝浦
   http://rhythm-art.jp/

・ 
        
  

・ 
        
  

・ 
        
  

2019年3月全米ヨガアライアンス200時間取得
2019年4月シニアヨガインストラクター養成講座修了証取得

仕事と家事を優先し、自分を置き去りにする日々を10年以上続け、徐々に心身のバランスを崩す。
腰痛や不眠の改善を目的にヨガを始める。
それから毎日のようにヨガのレッスンを受け続け、心身のバランスを取り戻す。
ヨガの効果効能を体感し、より知識を深めたい、自分もヨガの素晴らしさを伝える一助となりたいという強い思いから、ヨガインストラクター養成講座を受講。
また、同時期に高齢の父親が腰痛、血流性の認知症などを発症。
シニア世代の健康維持、病気の予防、体調の改善のためにも、ヨガを活用し、広めていきたいと思いシニアヨガのインストラクター養成講座を受講。
受講したシニアヨガインストラクター養成講座の内容は、主に要支援、要介護の方々のためのものだったが、これからは元気なシニアの方々が増えていくと確信。
元気なシニア層のための、安全なヨガレッスンについて、特に腰痛改善のためのヨガについてただ今試行錯誤中。
心も体も、中心軸をしっかりと定めることはとても大切だと思います。アサナを行う中で、体の中心軸を感じてみましょう。

心の中心軸は、人それぞれ違うと思いますが、例えばそれは、信念だったり、価値観のようなものでしょうか。
そのようなことを内観しながら、ブレにくいバランスの取れた自分を取り戻していきましょう。

普段の生活の中、仕事や家事、子育てに追われ、自分よりも周りの人のためにばかり心を砕いている方、たくさんいらっしゃると思います。

日常を忘れて、ご自身に心を集中させ、優しくいたわる時間にして頂けるようなレッスンを心がけています。

ちなみに…今の自分だけのブームは、腰回りの筋肉、腸腰筋、腹横筋、脚の内転筋群、骨盤底筋群を覚醒させる!(笑)です。
骨や筋肉のことを勉強しながら、自分の身体で実験中。

こんな私ですが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願いします。
レイ・ロング医学博士著
「図解 YOGAアナトミー・アーサナ編」
どこの筋肉を使えばアーサナを深めたり安定させたりすることができるのかなど、図解で説明。
ヨガインストラクター養成講座で参考図書として勧められ購入。
正直、日本語訳がぎこちないかな…と感じるが、とても勉強になる一冊。

Page Top