ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

年末恒例企画!太陽礼拝108回

ヨガイベント

start!

2022-12-10
13:30~15:30

other days...

東京都  中央区
S__5316620-1536x807

instructor講師情報

organizer主催者

TARUN

TARUN

ネイティブ・ヨギです。インド北部の寺に生まれ3歳からヨガをしています。
豚肉と牛肉を食べることができないので、日本では自炊することが多いです。
本物のヨガ、本物のインド料理を日本のみなさんに知ってほしいです。
是非、私のワークショップに参加してください。

TARUNさんが書いた記事を読む

https://sites.google.com/view/tarun-workshop/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

https://www.facebook.com/tarunshekhar.jhaii/

https://www.instagram.com/tarunshekharjha/

https://twitter.com/jesusjha_jha

address開催場所

東京都 中央区 東日本橋3-3-17
Re-Know 1F

map地図

summary概要

大晦日の深夜にお寺から聞こえてくる除夜の鐘。人の煩悩の数とされる108と同じ数だけ鐘をつくことで、煩悩を持ち越さずに新しい年を迎えることができるとされている。
その鐘を太陽礼拝に代えて、太陽礼拝(サンサルテーション)を108回繰り返して煩悩を払う、年末恒例のイベント!

contents詳細内容

【太陽礼拝とは?!】
吸って両手を上げ、吐いて深い前屈、吸ってヒザを伸ばしてジャンプバック、吐いてチャトランガ…と、呼吸に合わせて12の動きをつなげ、一つの呼吸に一つの動作を連動させる太陽礼拝。サンスクリット語で、太陽(スーリヤ)に感謝を捧げる(ナマスカーラ)という意味もあるとされている。
前屈、後屈系のポーズの組み合わせで、健康の要である背骨の動きにアプローチ。流れるような動きの中で使われる筋肉は、しっかりと緊張と弛緩を繰り返す。血流の巡りがよくなり、神経も研ぎ澄まされていく。
太陽礼拝は、呼吸に合わせて動きを繰り返す過程で、一定のリズムが生まれ、セロトニンを増加させるという。セロトニンは、感情のコントロールや精神の安定に深くかかわる脳内の神経伝達物質。低下すれば心のバランスを保つことは難しい。落ち着きを得た心は、さらなる集中と充足感へと導いてくれる。

entry fee参加費

4,000円(税込)
ハヌマーンヨガ108ポーズ全4回とのセット割引もあります。

entry申込方法

下記ページよりお申込みください。
https://lotus8.co.jp/workshop/sunsalutation108/

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top