ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

05/15(日),22(日)-第3期 関節機能ヨガ指導者養成コース

養成講座

start!

2016-05-15
10:00~18:00 (7h) ※休憩1時間

other days...

2016年5月15日(日)、22(日) 計2日間

チケットを購入する >

 

東京都  八王子市
0515_第3&4期関節機能ヨガTTバナー

organizer主催者

address開催場所

東京都 八王子市 東町3-9
鈴木ビル2階

map地図

summary概要

日 時: 2016年5月15日(日)、22(日)
10:00~18:00(休憩1時間)
講 師: 佐藤由布子・袴田真幸
会 場: TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)
持ち物: 動き易い服装、筆記用具

contents詳細内容

関節の動きに注目し、アーサナを行う事で痛みの改善や障害の予防を目指したヨガです。 アーサナの中で関節の動きを繰り返し、姿勢を保つことで、アーサナがなにを目指して行われているかを体感し、快適に関節を動かしていきます。
今までのアーサナがなぜ辛かったのか、関節がどのように動けば快適になるのかを身体で感じ頭で理解できます。また関節は正しく動かす事で関節自体や筋肉のバランスが改善するので、痛みの改善や障害の予防にもつながります。

【養成コースならではの講義内容!】
養成コースでは以下の3本の柱を中心に学び習得して行きます。
1. 関節の解剖学と運動学 (Anatomy & Kinesiology)
解剖学の基礎からヨガをする上で覚えておくべき運動学までじっくりと学びます。
・骨、関節、筋の名前、構造、働き
・関節の運動方向
・関節運動のみるべきポイント

2. 痛みと機能障害(pain & Dysfunction)
痛みや機能障害が起こるメカニズムについて学びます。
・痛みや機能障害の原因
・ヨガを行う・指導する上で注意すべき機能障害
・代表的な疾患についての基礎知識
3. アーサナ(Asana)
ヨガのアーサナ(ポーズ)を用いて関節機能を高める方法を実技を交えて学びます。
・アーサナの目的(関節の動き)
・注意点

本来、関節がどのような動きをしていて、どのような役割を持っているのかを解剖学と運動学から理解していきます。そしてヨガを行う上でなぜ関節を痛めてしまうのか、何を注意しなければならないのかを学び、痛みや障害について考えていきます。最後にはアーサナの中で痛みや障害を改善し、予防する方法を実践して行きます。最終的には関節機能を高めるクラス、関節に対して安全なクラスの運営を目指していきます。


【この養成コースで習得できること】
・関節や筋肉の働きを理解して、関節の痛みを改善・予防するヨガを習得する
・関節機能を理解して、苦手なアーサナを克服する方法をクラスで指導できるようになる

【こんな方に受けて欲しい!】
ヨガ実践者(初級~中級)
・ヨガをしたいけど関節の硬さが気になる方
・関節が動かなくて辛いアーサナがある方
・普段の生活で関節に痛みがあり、改善・予防をしたい方
・安全にヨガを実践したい方

ヨガインストラクター
・中高年の方に指導する機会のある方、指導したいと考えている方
・関節の痛み、怪我に対する知識やヨガのアプローチを学びたい方

※関節機能ヨガ対象は中高年が主となりますが、若い方にも関節の動きをしることで快適なアーサナをとり、関 節に負担をかけない方法を指導できるようになります。

entry fee参加費

受講料: 46,000円(税込)

entry申込方法

下記専用お申込みページよりお申込みください。
http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=95454558

contact問い合わせ

studio TAKT EIGHT
0120-09-1545
info@takt8.jp
http://www.takt8.com/

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top