ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

野村賢吾 身体の力みをとる”Vinyasa”シークエンステクニカル講座

ws養成講座

start!

2018-04-28
13:00~19:00

other days...

・日時 4/28(土)、29(日)両日共13:00〜19:00
・料金 1日2万円、2日間3.6万円

チケットを購入する >

 

兵庫県  神戸市中央区
スクリーンショット 2017-03-21 22.28.03 13343012_613905035438637_1889683382307355898_n

instructor講師情報

organizer主催者

SUNDARI-KOBE

SUNDARI-KOBE

神戸元町にあるヨガスタジオです。陽射しが心地よい空間で自分だけの時間を楽しみましょう。
全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成コース、シンギングボウル講座、ワークショップも開催。

SUNDARI-KOBEさんが書いた記事を読む

http://yoga-sundari.com/

www.facebook.com/sundari.kobe

https://www.instagram.com/studiosundari_kobe/?hl=ja

address開催場所

兵庫県 神戸市中央区 中央区下山手通4-7-15
北丸ビル6階

map地図

summary概要

ヨガを続けている人なら感じるこんな経験。。。
『あの人のクラスは終った後、身体が軽くなる(または、整う)』逆に『あの人のクラスはなんか疲れる(または、身体がどこか痛くなる)』
この差は大きな要因は身体を見る能力とシークエンスを組む精度の差です。

contents詳細内容

身体の動きが正しく見極めれなければいいシークエンスは組めません。
今回はシークエンスの土台となる身体の動き=関節の運動方向を解剖学的に理解し、主要な筋肉の走行のラインと働きから『自然な身体の動き』や『気持ちのよい身体の動き』とは何かを考えていきます。
シークエンスを組むための基盤を学ぶ事はクラスで提供する料理の質を上げる事です。
また、インストラクターでなくても自宅での練習が難しいとされるヨガの一番の要因はシークエンスを組む事だと思います。この講座でシークエンスを組む事の基盤を学び、
瞑想的で意味深く、創造性豊かなシークエンスの組み方を学んでみませんか?


こんな人にオススメです。
*自分のシークエンスが何を目的にやっているのかイマイチわからない。
*アーサナの中で主要な関節の動きや使っている筋肉の理解が浅い。
*ピークポーズに向けてただポーズを並べてシークエンスを作っている人。
*生徒を直す時にどこをどう直していいかわからない。
*深く前屈ができない生徒に対して、アジャストをせずに深く前屈を出来るようにするシークエンスがくめますか?
*ただ疲れて、身体に緊張が残った状態でシャバアサナに入るシークエンスと、身体から力みがとれ、本当に身体が休まるシークエンスの生理学的な違いを知りたい人。

entry fee参加費

・日時 4/28(土)、29(日)両日共13:00〜19:00
・料金 1日2万円、2日間3.6万円
(DAY1のみの受講は可能ですがDAY2のみの受講は不可、1セッションのみも不可)
・講師 野村賢吾

entry申込方法

*お申し込みはメールにて受付中です*
MAIL info@yoga-sundari.com
お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。
スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

contact問い合わせ

studio SUNDARI mail: info@yoga-sundari.com

チケットを購入する >

 

このイベントを、みんなにシェアしよう!

Page Top