ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

synchronicity

2017年2月22日

aya

今見ているもの・起こっていること。

突然ですが、
誰かと話をしているときに「シンクロ」したことはありますか?

※シンクロニシティ(synchronicity)=「意味のある偶然の一致」
突如発生したエネルギーを、相手と同時にキャッチすること。
それは離れた場所でも起こります。
(電話を掛けようとしたらその相手から掛かってきた、なんて経験があるのではないでしょうか?)

このようにエネルギーの発生を知らずのうちにキャッチすることは、日常でごく自然に行われています。

 
—出会うべくして出会っているもの—
わたしたち自身や身の回りにあるものは全て例外なく “エネルギー” から成っていて、今見ているこの目の前の光景も、材料は全てエネルギー。

「常に見たいものが映し出されているだけのこと」と言われています。
(→外の世界を作り出しているのは他でもない自分の中にある真我によるもの。つまり、この見ている世界こそが自分自身そのものであり『内=外』というひとつの視点)


一生のうちには、出会うものと出会わないものがたくさんあります。
全てのスポーツを経験するでもなく、
全ての学問に取り組むでもなく、
全ての体験をすることも難しい中、今こうして出会えたものたち。

『見たいものを見ているこの世界で出会ったヨガ』は、自分にとってどんな意味をもつのだろう・・・。
そう考えるとなんだか貴重な感じがしてきませんか?

わたしたちは、生まれた環境や育った経緯・人間関係・日々の出来事・性格や気質も全く違います。
そのひとりひとりの人生にヨガというものがどう活きていくのかも、まさに人それぞれ。

ヨガクラス1つをとってみても、
同じ時間・同じ場所に集まった人たち、言ってみれば運命的な巡り合いがつくりだす最善な空間です。
その人たちと合わせる呼吸や動き。その心地よさを体感した人も多いのではないでしょうか。
次第に意識も一体感を増し、新しい空間エネルギーを生み出すこともあります。

また、反対にその一体感が生まれないことさえ、その時その場に集まった人たちにとって何か必要な気づきを得るための必要なことだったということもよくあることです。

 
—起こる出来事の意味—
宇宙の法則では意味のないことは起こらないとされています。
意味のないエネルギーは発生しない、というより、することができないようです。

 

日々起こる出来事は
・今の自分に必要なもの
・気づきのきっかけ
・何かを知らせるサイン
・これから起こることへの準備期間
・自身を試すための試練のようなものまで様々。
他には
・誰かのきっかけとなる役割を果たすため
なんていう脇役的なことも意外とよくあったりします。

 

「楽しい」と感じること。
「つらい」と感じること。
どちらも、そのときの自分・その瞬間にとって大事なことしか起こりません。

人生という大きなひとつのエネルギーの中で起こるたくさんの小さな波。
その流れに身を任せることもひとつ。
逆らってみることもひとつ。
否定と感じることでさえ “その時の最善” だったと後から気づくこともあると思います。

 
—何かが起こる「タイミング」もまた、起こるべくして起こるときにそれは起こっている—
たとえどんなに早く叶えたい願いごとや、やりたいことであっても、まだ他に何かの経験が必要だというとき、そのタイミングは「今」ではなくきっとその先に在るもの。
今という瞬間を大切に真剣に過ごしていく中で準備が整ったとき、突然 “それ” はやってきます。

道を歩いていてすれ違っていく人たち。
それも、すれ違うべくしてすれ違う人。
ふとしたときに誰かと出会ったり。ハプニングが起きたり、回避できたり。
みなさんもいろいろと思い当たる節があるかもしれませんね。

そう考えていくと、見るもの全てがとてもおもしろく見えてきませんか?

もし電車に乗り遅れたとしても、次の電車に乗ることがこの後のうまくいく方法かもしれません。もし前の電車に乗れていたら大変なことになっていたかも。
とか。

 

起こった出来事にどう感じるのか。
それに対してどう行動するのか。
そして人生がどう変化していくのか。
それは必ず何かに繋がっているはずです。

ヨガクラスのひとつひとつ。
そのときの最高の方々が集まる空間。
今日はどんな気づきを得るのでしょう。
一期一会の気持ちをもって、すばらしい時間の共有、さらにすばらしい毎日を過ごされますように。

 

 

The following two tabs change content below.
aya
「音×ヨガ」。ハタヨガに、音の波動・振動を肌で感じる新しいスタイルのシンギングボウルヨガを主に活動中。ヒーリングや医療分野でも期待されている音の効果を取り入れ、深く身体を整えます。 全米ヨガアライアンス(RYT200)修了、バンデヨガ・インテグレーション(VYI200)修了、 日本ヨガアライアンス(JYA認定TTC200)修了、各種専門講座修了、シンギングボウルサウンドヒーラー ◯2016.2より始まった《押上ヨガ祭》では、シンギングボウルを最大限に体感できるクラスを開催。 ◯日本最大のヨガ音楽サイトyogamusic.jpさんの10周年カタログに掲載。 ◯他、“睡眠”に着目したSPクラス・年末イベントなど出演。 今後、さらなる活動を思案中。

Page Top