ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

word

2016年1月1日

aya

日本の言霊ってすごい!

新しい年。2016年。

 

『今年の抱負』や『目標』『がんばること』など

新年を迎えるにあたり、多くの人が口にすると思います。

 

その言葉。

こうして日本語を話すわたしたち。

言霊のことを少し知ってから、抱負を言ってみてはいかがですか?
 

言霊1

 
【言霊】=ことだま
日本の言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。
【言魂】とも書く。
 

古来から『良い言葉は吉事を招き、悪い言葉は凶事を招く』と言われ、

その発した言葉通りのことが起こると信じられていました。

 
日本は言霊の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とも言われています。
 

お釈迦さまの言葉にも
“意(おもい)は、諸法(すべて)に先立ち
諸法(すべて)は、意(おもい)に成る
意(おもい)こそは諸法(すべて)を統(す)ぶ”
と残しています。

 
言葉に魂を込めることで言霊となり、魂のこもった言葉が、物事を引き寄せる
 

 

日本語の数の数え方で『ひい ふう み よ・・・』とありますね。

それも実は、とても強い言霊が込められています。

 
【生命の言霊】
“ひと(一霊四魂) ふた(八力) み(三元) よ(世)
いつ(出) むゆ(燃) なな(地成) や(弥)
ここの(凝) たり(足) もも(諸) ち(血) よろず(夜出)”
 

宇宙太初からの根源的生命の言霊。気枯れの回復。どんな災難からも守ってくれる。死者が蘇るほどの

力がある。と伝えられています。

 

他にも【ひふみ祝詞】【いろはにほへと】等があり、どれも言葉に含まれる魂を最大限に引き出す流れやパワーが込められています。

 

50音のひとつひとつにも意味があり、

『あ』は、『森羅万象あらゆるものが現れ出る兆し』

『い』は、『暖かな日差しを受け大地に生える生物が活きを吹き返す兆し』

などがあります。

 

昔から言霊の観念は日本では『祝詞』、東洋では『経文』、西洋では『聖書』に込められ後世に伝えられました。

『祝詞(のりと)』とは、神主さんが神様に申し上げる言葉です。

初詣に行ったときに、すこし耳を傾けてみるのもいいかもしれませんね。

 

 
日本語の言葉は、一語一語がはっきりとし、にごりのない音で発せられます。
これは「清音(せいおん)」と呼ばれ、清い音という意味です。

 

母音の「あ・い・う・え・お」は、

口を開く動きだけで発せられる音。

51音のなかで最も強くエネルギーがのる音。

 
昔からの正しい日本語も、世界のなかでいちばん美しい言葉と言われています。
日本語の発音・言葉の発し方・口の開き方などすべてが整っていて、魂の込められる唯一の言葉。
ともされています。

 

言霊3

 
言葉を発すること=魂を発すること
 

こころのない言葉や汚す言葉を発すれば、それもまた現実に起こってしまいます。

こころを込めて言葉に敬意をはらい発すれば、正しいかたちで引き寄せることができます。

 

 

日本語というきれいな言葉を話せるということ。

言葉にのせて、口から発せられたエネルギー。

思いはカタチとなり、すべて自分へと返ってくる自然の流れ。

 

“言霊の幸ふ国” に生まれたわたしたち。

言葉に感謝の意を込めて、より幸多き毎日となりますように。

 

 

The following two tabs change content below.
aya
「音×ヨガ」。ハタヨガに、音の波動・振動を肌で感じる新しいスタイルのシンギングボウルヨガを主に活動中。ヒーリングや医療分野でも期待されている音の効果を取り入れ、深く身体を整えます。 全米ヨガアライアンス(RYT200)修了、バンデヨガ・インテグレーション(VYI200)修了、 日本ヨガアライアンス(JYA認定TTC200)修了、各種専門講座修了、シンギングボウルサウンドヒーラー ◯2016.2より始まった《押上ヨガ祭》では、シンギングボウルを最大限に体感できるクラスを開催。 ◯日本最大のヨガ音楽サイトyogamusic.jpさんの10周年カタログに掲載。 ◯他、“睡眠”に着目したSPクラス・年末イベントなど出演。 今後、さらなる活動を思案中。

Page Top