ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

kahun

2016年2月18日

こころとからだのアトリエ和心

ハーバルセラピーで花粉症対策

先日春一番が吹き、日中とても暖かい日があったり、また冬の寒さへと逆戻りしたり…

こうした気温差のある日々を経て、暖かい春へと移行していく時期は体調不良に気をつけなければなりませんね。

この時期、花粉症の症状でお悩みの方々も多くいらっしゃることと思います。

そんな春へと移行する、こころとからだの揺れ動く時期に、メディカルハーブはチカラを貸してくれます。

 

*メディカルハーブとは、ハーブに含まれるフィトケミカル成分をハーブティーやチンキなど様々な方法で暮らしに取り入れ、健康維持や病気の予防、症状の緩和などに役立てる自然療法です。

IMG_20160201_094128

 

今回は花粉症の症状にお悩みの方々に、メディカルハーブの観点からおすすめのブレンドハーブティーをご紹介します。

ティーカップ1杯分
・エルダーフラワー 小さじ1杯
・アイブライト 小さじ1/2杯
・ペパーミント 小さじ1/2杯

 

昔からイギリスでコーディアルとして飲まれているエルダーフラワー。フラボノイドを豊富に含み、 鼻水、鼻づまりなどによいとされ、抗アレルギー作用があるため花粉症対策にチカラを貸してくれます。

 

さらにアイブライトは目の痒みを鎮めてくれますので、こちらも花粉症対策に◎またパソコンやスマートフォンなどで目を酷使する方々にも目の疲れ、充血などの緩和にチカラを貸してくれます。

 

ペパーミントに含まれるメントールの成分は、爽やかな香りでこころもからだもリフレッシュさせてくれ、花粉症の大量な鼻水で重くなりがちな頭もスッキリします。

 

美味しいハーブティーの淹れ方は【ハーバル・メディテーション ~ちょこっと瞑想① 美味しいハーブティーの淹れ方編】の記事をご覧ください→http://yogakko.com/library/herbalmedi/

 

ぜひメディカルハーブで、こころとからだの春支度をなさってくださいね。

 

あなたが健やかで笑顔の日々でありますように…

 

Om shanti shanti shanti…

 

 

The following two tabs change content below.
こころとからだのアトリエ和心
新体操でインターハイ、高校選抜個人総合優勝などの成績をおさめた後、プロダンサーとしてヨーロッパ公演などに出演。ハタヨガ、陰ヨガや瞑想、ハーバルセラピーなどを学び、ヨガインストラクター養成カレッジにて瞑想・ヨガ哲学指導担当後、現在は複数のハタ・陰ヨガクラスの他、自ら主宰する【こころとからだのアトリエ和心】にてプライベートレッスンやオーダーメイドハーブティーを創作。瞑想マスターからイニシエーションを拝受し日々の瞑想を実践。

Page Top