ヨガ情報ニュースサイト・ヨガッコは、ヨガ・ピラティスの学校

02

2015年6月15日

mino

アイヨガで目から若返り!ポーズ編②

蒸し暑い日が続きますね。
ヨガをしていると汗ダラダラです!

アイヨガの投稿第二弾です。
前回記事では肩甲骨まわりを刺激するポーズをご紹介しました。

前回記事は → コチラ
今回は、ツボを押しながら行うポーズです。
眼のトラブルは心身のコリなどにより、血液の流れが悪くなることが原因です。
ツボを刺激することで、全身の流れをよくしていきます。

翳風

まず翳風(えいふう)というツボの場所を確認しましょう。

耳たぶの下にあるくぼみの部分です。
ここを、眼玉に向けて押します。
視力が悪い人は固くなっていますのでしっかり刺激します。
耳のツボ(翳風)押し前後開脚のポーズ
DSC_0579

①一直線上に立つように右足を前に出し前後に大きく開く。

②翳風のツボ刺激しながら、眼玉を左右2回転する。

③前後の足を入れ替えて、同様に行う。

バランス力も要るので、初めて行う際は転倒しないようご注意ください。
ツボを押しながら眼玉を動かすことで眼に栄養をたっぷり運んでくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
mino
幼い頃から体が硬く、肩こり、頭痛、冷え性、近視等の不調に悩む中でヨガと出会う。NYで過ごす間、ヨガスタジオyogaworksに通い、アライメントを重視する安全なヨガに魅了される。Ann Mosca、Paula Lunchに師事し、yogaworksの全米ヨガアライアンス200時間指導者養成講座を修了。渡印し、ヨガの聖地であるリシケシのアシュラムに滞在。現在は育児の最中、ヨガを通して自身を見つめ、子供とのつながりを大切にする日々を送っている。

Page Top